入れ歯治療

虫歯や歯周病がすすんでしまったり、けがや事故などで歯に傷害を受けると、歯がなくなってしまうことがあります。そういった場合、保険診療では入れ歯を作って歯の代わりにいれる治療になります。 もちろん、『今使ってる入れ歯が合わない』『痛いので入れ歯は使っていない』など、すでに入れ歯をお持ちの方も修理・調節を行います。

『入れ歯にしたいけど見た目が・・・』

入れ歯にしたいけどとめがねの金属が気になる、という方には金属の見えない、もしくは全く金属を使わない入れ歯も作成します。

スマイルデンチャー

従来の、入れ歯を引っかける金具の部分にプラスチックを使用し、金属を全く使用しない入れ歯です。 ほどよくしなる素材のため、装着感も柔らかくなります。

アタッチメント義歯、コーヌス義歯

入れ歯の固定にとめがねを使わず、残っている歯にかぶせ物を装着し、そのかぶせ物を入れ歯の固定に使います。 かぶせ物は歯と同じ色のものにするので、金属は目立ちません。

※ スマイルデンチャー、アタッチメント義歯、コーヌス義歯は保険外の治療になります。