予防歯科

『生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように』

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。 そのため『生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように』という目標を私たちと共有し、『お口の管理から始まる生活の質の向上』を生涯続けていきましょう。 いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから始まります。

『手遅れになる前に・・』

今まで歯科医院は『歯が痛くなってから行くところ』でした。 実際お口の中では、症状が出てからでは歯の神経を抜かなければいけなかったり、歯そのものを抜かなければいけなくなっている場合がほとんどです。

これからは『虫歯や歯周病などの病気を予防するために積極的に利用するところ』に変わる時代となることでしょう。

欧米では定期的に歯科検診・クリーニングを受けている人の割合がかなり高いということが現状です。

スウェーデン90%
アメリカ80%
イギリス70%
日本2%

予防歯科の治療

問診

ご自身で気になるところや、日々のお口の中の管理状況、考え方や希望などを話合い、ひとりひとりに合った治療計画をお互いに作っていきます

口腔内検査

視診、触診。虫歯検知器、ポケット探針等により、虫歯の有無、歯周病の進行状態を検査 (必要に応じてレントゲン検査や唾液の性質の検査を行うことがあります)

歯垢の染色

汚れの付きやすい部位等、お口の中の癖をみます

TBI(ブラッシング指導)

予防治療では特に、医院の治療だけでなく、毎日のお口のケアが必要です お家で実践して頂くセルフケアの為のブラッシングとフロッシングの説明を行います

スケーリング

虫歯・歯周病の原因となる、歯垢・歯石を除去します

フッ素塗布

フッ素は歯質を強化する働きを持っており、虫歯の原因である酸に対して強い歯にしてくれます お子様の虫歯予防としても効果的です。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

ホームケアでは、磨けない部分や、汚れがたまりやすい部分が出来てしまいます この部分の掃除を行います

3DS

特に虫歯になりやすい方に専用トレーを作成し、フッ素ゲルや抗菌ゲルを一定時間保持し作用させます